橋井 達彦

寒暖差アレルギー

2020/11/12(木) 20:03

寒暖差アレルギーという言葉をご存知でしょうか?

クシャミや鼻水が出ると風邪を疑いますが、寒暖差アレルギーかもしれません。
この時期、朝と昼間や前日との気温差が大きいことがアレルギーを引き起こしているそうです。

朝寒くて着込んで出掛けたら、昼間に気温が上がってしまい、気温に合った服装ではないために、自律神経が乱れて寒暖差アレルギーを起こしてしまう事があるそうです。
出掛ける時の服装も直ぐに脱ぎ着できるジャンパーやコート、カーディガン等の上着で調整するのが良いようです。

まだ寒暖差のある気候が続きますので、着るもので上手く調整し、この季節を乗り切りましょう。