星 真由美

有ると無いとでは・・

2020/02/19(水) 16:17

昨年末、我が家のリビングのホットカーペットが壊れました。
例年はエアコンとホットカーペットで凌いでいるのですが、今期は暖冬でエアコンのみで違和感なく過ごせ、「カーペットなんて有っても無くても一緒だね」なんて言ってました。

でも、愛猫にとっては寒いらしく、いつもならその辺でゴロゴロ寝そべっているのに、ウロウロと暖をとれる場所を探し回り、見つけた絶好の場所が息子の座椅子。高さが15㎝程あるので、床よりは気持ち気温が高い?のと、座面の微妙な凹みが、絶妙に体にフィットして収まりが良いらいしい。座椅子に上ると体勢を整えてまったりしています。
私が留守の間は2階の私の部屋で過ごしているのですが、帰宅後は1階のリビングに下りてきます。
リビングに入ると一目散に息子の座椅子へ。
息子がいないとそのまま陣取れるのですが、いると息子の足元でお行儀よく座り、上目遣いで「にゃ?」と、懇願しています。
その愛らしさに負けて息子も席を譲ってしまいます。

そんな中、2月に入り寒い日が増え、私たちも耐えられなくなり、新しいホットカーペットを購入。
エアコンで上から、カーペットで下から空気を温めると、全体的に暖かい。
愛猫もあんなに気に入っていた座椅子はどうにでもよくなり、以前のように直に暖かいカーペットの上でゴロゴロしています。
やっぱり、有ると無いとでは違うようです。