辻 浩行

台風の爪痕

2018/10/10(水) 09:32

度重なる台風の上陸で何時もの山並みが変わってしまいました。
台風21号で通行止めになっていた山道を久しぶりに通って見ると何時もは薄暗く苔が生えてるところが明るく日が差していました。
周りを見渡すと杉や檜がなぎ倒され哀れな姿になっていました。
能勢から高槻まで何か所もこの様な箇所が見られました。
改めて台風の怖さを実感したのと、この先やって来る台風が、これ以上大きくならない事を願いたいです。