梅田 延彦

太陽の塔 幻の…

2018/04/02(月) 07:00

先日、万博記念公園の中にある、太陽の塔が
48年ぶりに内部公開をしているとニュースで放送されていました。

太陽の塔には、4つの顔があり外側から見える顔が3つ、
塔内部の地下に1つあるらしいです。

地下にある顔は第4の顔「地底の太陽」大阪万博終了後行方不明になって
現在でも捜索中しているようです。
幻の顔と呼ばれている噂もあります。

今回展示しているのは、復元したもののようです。
大阪万博は経験していませんが、塔の内部がどうなっているのか、
第4の顔がどんな表情をしているのか、興味深い今日この頃です。